05/18
2024
Sat
旧暦:4月10日 先勝 辛 
社会・全般
2015年6月10日(水)9:00

イナゴ防除で被害抑制へ/来間自治会

薬剤散布を実施


薬剤を散布する参加農家=7日、来間島

薬剤を散布する参加農家=7日、来間島

 来間自治会(来間得良会長)は7日、夏場に大量発生しサトウキビに被害を与えるタイワンツチイナゴを防除し、被害を抑制するため薬剤散布を来間島全域で実施した。自治会では今後も継続して防除作業を行っていく方針。

 作業には来間島の農家30人が参加。午前7時から午後3時ごろまで、収穫が終了した葉タバコ畑や雑草が生い茂った草むら、サトウキビ畑の周辺などで、マンゴーハウスや民家へ影響が及ばないよう配慮しながら薬剤の噴霧を行った。

 来間会長は「見ている感じだとイナゴの数は昨年より増えているように感じる。羽が生え、成虫になってからでは効果が薄くなるので、まだ幼虫が多いこの時期に、多く見られる下の方に生える雑草を重点的に行った。羽が生えて飛び始める前にもう1度やろうと思っている。農家に損害を与えないためにもこまめに取り組んでいきたい」と語った。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月7日(火)9:00
9:00

宮古馬、ビーチで啓蒙活動/観光客らに事故防止呼び掛け

下地与那覇の前浜ビーチで5日、宮古馬を同伴した水難事故防止活動が行われた。宮古島署地域課、市地域振興課の職員ほか、宮古馬2頭、馬の飼育員が参加し、観光客や市民にライフジャケットの適正着用などが記されたガイドブックを配布して海での事故防止を呼び掛けた。

2024年5月7日(火)9:00
9:00

「 また絶対来たい 」/思い出とともに帰路へ

連休最終日・宮古空港 最大10連休となった今年の大型連休は6日、最終日を迎え、宮古空港はUターンラッシュのピークとなった。南国の自然を満喫した観光客や里帰りした人たちが、大きな荷物と思い出を土産に帰路に就いた。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!