10/03
2022
Mon
旧暦:9月8日 仏滅 己 
社会・全般
2015年7月19日(日)9:05

「美ぎ酒飲み運動」に決意/大米グループ

地区防犯協に宣言文提出


「美ぎ酒飲み運動」宣言文と、大米グループの職員159人分の署名が宮古島地区防犯協会に提出された=18日、新城海岸

「美ぎ酒飲み運動」宣言文と、大米グループの職員159人分の署名が宮古島地区防犯協会に提出された=18日、新城海岸

 大米グループ(下地米蔵会長)は18日、宮古島地区防犯協会の前川尚誼会長に「美ぎ酒飲み運動」宣言文を159人の署名と一緒に提出した。また、提出後には同グループの職員約100人で「飲酒も島もきれいにしよう」と新城海岸の美化活動も行った。



 新城海岸で宣言文と署名を受け取った前川会長は「大米グループが『美ぎ酒飲み運動』に協力してくれて本当に感謝している。さらにきょうは新城海岸の清掃活動も行ってもらい酒の飲み方だけでなく島をもきれいにしようとの思いも素晴らしい。これからも身近なところからきれいにしていこう」と呼び掛けた。


 大米建設の仲本靖彦社長は「宮古では酒の飲み方が社会問題になっており、少しでもそうした問題を減らしていくことが大切。これから夏本番を迎えて飲酒の機会も増えると思うが、美ぎ酒飲みを心がけてほしい」とあいさつした。


 宣言文提出後は、重機3台とトラック3台で同海岸の美化活動を行い、職員たちは真夏の強い日差しを受けながら、額に汗を光らせ漂着ごみなどを撤去した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!