02/26
2024
Mon
旧暦:1月17日 大安 庚 
社会・全般
2015年7月23日(木)9:06

地域貢献協定を締結/宮古島市とイオン

25日から「宮古島WAON」発売/利用額の0・1%市へ寄付


協定書に参加した(左から)市のマスコットキャラクター「みーや」、末吉会長、梅本会長、下地市長、坊池社長、上山本部長、「WAON」のキャラクター「ハッピーワオン」=22日、市役所平良庁舎

協定書に参加した(左から)市のマスコットキャラクター「みーや」、末吉会長、梅本会長、下地市長、坊池社長、上山本部長、「WAON」のキャラクター「ハッピーワオン」=22日、市役所平良庁舎

 宮古島市とイオン(岡田元也社長)は22日、地域貢献協定を締結した。締結式は市役所平良庁舎で行われ、下地敏彦市長とイオンのグループ会社であるイオンリテールの梅本和典会長が協定書を交わした。同協定第一弾の取り組みとして、ICカード電子マネー「WAON」加盟店で利用した買い物額の0・1%が宮古島市に寄付される「エコアイランド宮古島WAON」が25日から発売される。

 同協定では市とイオンが、①ICカード活用②エコアイランド宮古島の推進③宮古島産品の販路拡大④市政情報のPR、発信⑤そのほか地域活性化や市民サービスの向上-の5項目で互いに協力し取り組みを進めることを確認している。

 そのうち、ICカード活用では、25日に県内の「イオン」や「マックスバリュ」など40店舗で「エコアイランド宮古島WAON」の発売を開始。その後、全国でも順次、販売される。価格(発行手数料)は1枚300円で、3万枚の販売を目指す。同カードは全国の「WAON」加盟店で使用でき、同カードで支払われた金額の0・1%が市に寄付され、エコアイランド推進などに活用される。

 協定締結式には下地市長、梅本会長のほか、イオン琉球の末吉康敏会長と坊池学社長、イオンリテール電子マネー推進本部の上山政道本部長が出席。協定書を交わした下地市長は「協定を結ぶことでエコアイランド宮古島をPRしたい。併せてイオングループの販売網を使って宮古島の産品を販売してもらえるとありがたい」。梅本会長は「日本全国で経営しているショッピングセンターで宮古島の産品やブランドなどの情報発信や販売を行いたい。アジアへも出店しているので、海外への情報発信もグループを挙げて取り組んできたい」とそれぞれ語った。

 上山本部長は「エコアイランド宮古島WAON」の概要について説明するとともに、目標枚数の3万枚が発行された場合、1年間で宮古島へ寄付される利用額の0・1%は120万円から150万円程度になるとの想定を示した。


カテゴリー一覧

観光関係

2024年2月22日(木)8:59
8:59

市に地域創生金賞/楽天トラベルアワード

市長「知名度さらに」/2宿泊施設も高評価   楽天グループが運営する旅行予約サービス「楽天トラベル」はこのほど、国内の登録宿泊施設や自治体を表彰する「楽天トラベルアワード2023」を発表した。宮古島市が「楽天トラベル地域創生賞ゴールドアワード」を受賞…

2024年1月21日(日)8:57
8:57

トライ応援ツアー再開へ/観光協青年部

活動目標に「エンジョイ」   宮古島観光協会青年部(大嶺宣之部長)の第40回定期総会が20日、市内の飲食店で開かれ2024年度の事業計画や予算を決めた。事業計画では全日本トライアスロン宮古島大会応援バスツアーを5年ぶりに再開することなどが承認された。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!