04/15
2024
Mon
旧暦:3月7日 先負 己 
社会・全般
2015年8月4日(火)9:02

安全な使用呼び掛け/宮古電気工事業組合

月間でキャラバン隊出発


安全な電気使用を呼び掛けたキャラバン隊の出発式=3日、おきでん宮古ビル駐車場

安全な電気使用を呼び掛けたキャラバン隊の出発式=3日、おきでん宮古ビル駐車場

 2015年度の電気使用安全月間に伴い3日、宮古電気工事業協同組合(川満盛長理事長)は、市内各地で「電気安全啓発キャラバン隊」を展開した。出発式には、47社の職員らが参加。電気の安全使用をアピールするとともに、作業中の無事故に対する誓いを新たにした。

 出発式で、沖縄電力宮古支店の比嘉正市支店長は「電気を安全に使うためには電気使用の安全に関する啓発と保安確保、電気災害の防止に取り組むことが重要なのでしっかりアピールしてほしい」と呼び掛けた。

 川満理事長も「身近な電気も、設備が悪かったり、取り扱いを誤ると危険を伴い、時には貴い命や財産を失うこともある」と指摘。その上で、「不良になった設備は、早めに工事店に改修させ事故防止に努めてほしい」と呼び掛けた。

 キャラバン隊は、沖縄電力宮古支店、沖電工宮古営業所、沖縄電気保安協会、宮古電気工事業協同組合の車両で出発。「素人による内線工事は危険です」などとスピーカーで注意を喚起した。

 安全月間期間中は、電気設備の安全診断▽感電装置・避雷器の取り付け促進▽200ボルト化の普及促進-なども実施する。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

2024年4月7日(日)8:52
8:52

大会まで1週間/歓迎ゲート完成

本番へ気合十分 第38回全日本トライアスロン宮古島大会まで残り1週間-。本番を控え、島内の各コースでは試走するトライアスリートの姿が多く見られた。開会式・表彰式の会場となるJTAドーム宮古島には「歓迎ゲート」がお目見え。ランやバイクのコース沿いには応援幕が設置…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!