02/01
2023
Wed
旧暦:1月11日 大安 庚 
社会・全般
2015年8月9日(日)9:03

「伊良部大橋」ヒットに手応え/うえち雄大さん

カラオケ情報誌で紹介


カラオケ情報誌「月間ミュージックスター」や「エース」に紹介された自身の記事を手に笑顔を見せるうえち雄大さん=5日、本社

カラオケ情報誌「月間ミュージックスター」や「エース」に紹介された自身の記事を手に笑顔を見せるうえち雄大さん=5日、本社

 上野出身の演歌歌手、うえち雄大さんが、カラオケ情報誌「月間ミュージックスター」や「エース」で大々的に紹介され、ファンの間で話題となっている。4月に「伊良部大橋」をリリースし、島の観光PRにも一役買っているうえちさん。「全国で『伊良部大橋』を歌って、観光名所にしていきたい」と笑顔を見せた。

 「うえち雄大『日本一のカラオケ流し』が宮古島の魂を歌う」とのタイトルで紹介された「ミュージックスター」7月号で、うえちさんは「1日に10軒の店で歌うことを目標に、門前払いされても、店の扉をたたき続けた」と話す。

 今回の来島でも、平良西里の飲食店街「イーザト」をめぐり「伊良部大橋」をPR。「地元で浸透しているのがうれしい」と語り、ヒットの手応えを感じ取った。

 10月には東京で行われる「全国沖縄県人会交流会」に招かれ「伊良部大橋」を披露することになっている。「全国の県人会が一堂に集まる。それぞれの地に帰ったら、カラオケで歌ってほしいと宣伝したい」と開催を待ちわびている。

 芸能生活45周年を迎えたうえちさんは「伊良部大橋」は、その集大成となる楽曲だという。

 「全国版の業界誌に紹介されて光栄。しかし、流しで一軒一軒の店をめぐるという初心はこれからも貫きたい」と力を込めた。

 15日の「オリオンビアフェスト」にも出演が決定しており、「改めて地元の人たちと開通を祝いたい」と話した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!