04/15
2024
Mon
旧暦:3月7日 先負 己 
社会・全般
2015年8月30日(日)9:04

手合わせ先祖見送る/旧盆送り日

紙銭焼いて また来年


ごちそうを供え、親族で先祖の霊を見送る砂川さんら=28日夜、上野字宮国

ごちそうを供え、親族で先祖の霊を見送る砂川さんら=28日夜、上野字宮国

 旧盆最終日の28日は、先祖の霊を後世に送り出す「送り日」。各家々には親族が集まり、先祖を見送りながら向こう一年の無病息災を願った。

 送り日は、旧盆初日に迎えた先祖を盛大にもてなし、後世に送り出す行事。仏壇には酒や果物などごちそうを供える。夜になると、庭先や道端で手を合わせて先祖の霊を見送る姿が宮古各地で見られた。

 上野宮国の砂川孔(とおる)さん宅には子や孫、親戚らが集まり、にぎやかに先祖の霊を見送った。砂川さんは「家族、特に孫たちの健康と健やかな成長を願った」と笑顔を見せた。孫の砂川美颯さん(8)は「バレーと習字がうまくなりますように」、高江洲結姫さん(6)は「運動会で一番になれるように」とそれぞれ願った。

 午後8時すぎからスイカなどの果物やごちそうを供えた仏壇に家族全員が手を合わせて先祖を見送った。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

2024年4月7日(日)8:52
8:52

大会まで1週間/歓迎ゲート完成

本番へ気合十分 第38回全日本トライアスロン宮古島大会まで残り1週間-。本番を控え、島内の各コースでは試走するトライアスリートの姿が多く見られた。開会式・表彰式の会場となるJTAドーム宮古島には「歓迎ゲート」がお目見え。ランやバイクのコース沿いには応援幕が設置…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!