04/12
2024
Fri
旧暦:3月4日 赤口 丙 
社会・全般
2015年9月23日(水)9:04

子どもたちアフ作りに挑戦

少年補導員協が教室開催


アフ作りを体験する子供たち=22日、与那覇公民館

アフ作りを体験する子供たち=22日、与那覇公民館

 宮古島地区少年補導員協議会(野原勝也会長)主催のアフ(黒糖蒸しケーキ)作り教室が22日、与那覇公民館で開かれた。参加した子供たちは材料を混ぜ、蒸し上げるまでの工程を体験した。

 開催に先立ち野原会長が「今回は連休を利用してみんなでアフ作りをして、出来たものを地域のお年寄りにプレゼントしたい。楽しんで作ろう」とあいさつした。

 参加した子供たちは小麦粉、黒糖、重曹の分量を量り、卵や牛乳などと混ぜて生地を作ると、30分ほど寝かせた後、小さな容器に生地を流し込み、蒸し器で蒸し上げていった。

 平良亜桜さん(5)は「アフを作るのは初めて。材料を混ぜるのが楽しかった」と感想を語った。
 同協議会は月1回程度、市内各所で青少年の健全育成を目的としたさまざまな教室を開催している。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

2024年4月7日(日)8:52
8:52

大会まで1週間/歓迎ゲート完成

本番へ気合十分 第38回全日本トライアスロン宮古島大会まで残り1週間-。本番を控え、島内の各コースでは試走するトライアスリートの姿が多く見られた。開会式・表彰式の会場となるJTAドーム宮古島には「歓迎ゲート」がお目見え。ランやバイクのコース沿いには応援幕が設置…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!