04/12
2024
Fri
旧暦:3月4日 赤口 丙 
社会・全般
2016年6月8日(水)9:03

発行機をAコープ城辺に設置/土地改良区

農業用給水施設用メダル


設置された「メダル貸し機」=7日、Aコープ城辺店

設置された「メダル貸し機」=7日、Aコープ城辺店

 宮古土地改良区は、これまでは土地改良区事務所のみで発行していた農業用給水施設のメダル式自動給水システムで使用するメダルを機械で発行する「メダル貸し機」1台を7日、城辺比嘉のAコープ城辺店入口に設置した。

 給水施設は従来、現金を投入して利用していたが盗難被害が相次いだことから、土地改良区は今年4月からメダル式自動給水システムを導入した。しかし、土地改良区まで行かなければメダルを入手できないことから、農家から改善を求める要望が挙がっていた。そこで今回、スプリンクラーがまだ整備されていないほ場が多い城辺地区に「メダル貸し機」の設置を決めた。

 メダルは1枚20円。発行数は5枚単位で、1回の上限は25枚まで。メダル1枚で500㍑の水を使用することができる。今回の機械設置に合わせ土地改良区ではオリジナルメダルを作成した。

 上限を設定した理由について担当職員は、一度に多くを入手して使わずに手元に置いておくとメダル不足となり、必要な人が利用できなくなる恐れがあるためと説明。必要な枚数だけ入手するよう協力を呼び掛けた。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

2024年4月7日(日)8:52
8:52

大会まで1週間/歓迎ゲート完成

本番へ気合十分 第38回全日本トライアスロン宮古島大会まで残り1週間-。本番を控え、島内の各コースでは試走するトライアスリートの姿が多く見られた。開会式・表彰式の会場となるJTAドーム宮古島には「歓迎ゲート」がお目見え。ランやバイクのコース沿いには応援幕が設置…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!