04/17
2024
Wed
旧暦:3月9日 大安 辛 
社会・全般
2016年9月12日(月)9:04

「最高に楽しかった」/ミャークヅツ

男性ら満喫し帰路へ


佐良浜でミャークヅツを楽しんでUターンする大城厚司さん(中央)ら=11日、宮古空港

佐良浜でミャークヅツを楽しんでUターンする大城厚司さん(中央)ら=11日、宮古空港

 伊良部の佐良浜、平良の池間島、西原の3地区のふるさとで伝統行事「ミャークヅツ(宮古節)」を楽しんだ男性らのUターンが11日、始まった。宮古空港では男性らが搭乗手続きを済ませ、見送りに訪れていた友人らと来年の再会を誓い合っていた。12、13の両日がUターンのピーク。

 ミャークヅツは男性中心の行事で、旧年中の五穀豊穣(ほうじょう)や大漁に感謝し、向こう1年間の豊作・豊漁を祈願する。

 3地区とも甲午(きのえうま)の日に当たる9日に始まった。池間島と西原が3日連続行い、11日に終了。佐良浜は4日連続執り行うため、きょう12日に終わる。

 大城厚司さん(56)、池間正治さん(56)、池間和幸さん(51)の3人は一緒に沖縄本島から帰省し、佐良浜のミャークヅツに参加。仕事の都合で11日にUターンを早めた。

 3人は「最高に楽しかった。ミャークヅツはすばらしい行事なので、来年も参加する」と口をそろえた。

 愛知県から帰省した与那嶺豊美さん(50)は「佐良浜の同窓生の男性たちがミーウヤ(新親)で初参加するので、お祝いのために里帰りした。同窓生たちと一緒に踊った後、盛大に祝宴を開いた」と笑顔で語った。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

2024年4月7日(日)8:52
8:52

大会まで1週間/歓迎ゲート完成

本番へ気合十分 第38回全日本トライアスロン宮古島大会まで残り1週間-。本番を控え、島内の各コースでは試走するトライアスリートの姿が多く見られた。開会式・表彰式の会場となるJTAドーム宮古島には「歓迎ゲート」がお目見え。ランやバイクのコース沿いには応援幕が設置…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!