04/19
2024
Fri
旧暦:3月11日 先勝 癸 穀雨
社会・全般
2016年10月11日(火)9:05

ラリーdeモール始まる

スマホで買い物・食事、豪華景品も


イベントを成功させようと気勢を上げる関係者ら=10日、市内の企業「りっぷる」

イベントを成功させようと気勢を上げる関係者ら=10日、市内の企業「りっぷる」

 スマホを活用し店舗のお得なクーポンを利用して買い物や食事を楽しむことやスマホのアンケートはがきに答えると抽選で豪華景品が当たる「宮古島楽市楽座ラリーdeモール」(主催・ラリーdeモール実行委員会、共催・SKS宮古島職場活性化推進委員会)が10日、11月30日までの51日間の日程で始まった。スマホでラリーdeモールの画面を見せるだけで参加店舗のクーポンが利用できる。12月4日にフィナーレを行い、イベントの報告、当選者発表、優良店表彰を行う。

 主催者の砂川智子委員長(楽園の果実代表)、前川勝信委員(いちば常務)、宮城光希委員(アプロマネージャー)が同日午前、市内の企業で会見し、「多くの市民や観光客が利用してほしい」と呼び掛けた。現在の協賛参加店は50店舗で、さらに参加店を募集中。

 イベントの同モールは、地元の店舗が連携して大きな市場を創り、客と一緒になって楽しみながら宮古島を活性化していくのが目的で開催され、今年で5回目。

 内容は▽参加店はフェア期間中、HPからクーポンを提供▽クーポンを利用した客からのアンケート結果を収集▽客は協賛参加店を回り、HPからアンケートに答えて景品抽選に参加▽協賛参加店は、この機会に来店された客に独自の企画やサービスで売り上げアップにつながる。

 同モールの協賛店参加費は1万円コース、3万円コース(バナー広告作成)の2コース。優良店舗は、ポップ・ディスプレイ賞(販売促進ツール、展示物の優れた店舗)、接客・接遇賞(客への対応やおもてなし、思いやりが優れた店舗)、企画賞(店舗独自の企画で効果を得てた店舗)で表彰する。

 問い合わせは、同実行委員会事務局(楽園の果実、電話0980・76・2991、ファクス0980・76・7999)へ。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月17日(水)8:58
8:58

専用ターミナルが完成/ビジネスジェット

CIQ施設も設置/下地島空港   三菱地所は、県が推進する下地島空港および周辺用地の利活用事業の一環として「下地島空港における国際線等旅客施設整備・運営およびプライベート機受け入れ事業」の一つとして、下地島空港周辺にビジネスジェット専用施設「みやこ下…

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!