11/27
2022
Sun
旧暦:11月4日 友引 甲 
社会・全般
2016年11月10日(木)9:02

クリーン大作戦に役立てて

ごみ分別用ホルダー寄贈/掃除に学ぶ会


鏡原小にホルダーを贈呈した(左から)友利さん、児童会役員5人、佐和田さんと宮城さん=9日、鏡原小学校

鏡原小にホルダーを贈呈した(左から)友利さん、児童会役員5人、佐和田さんと宮城さん=9日、鏡原小学校

 宮古島掃除に学ぶ会のメンバーらが9日、鏡原小学校(国仲克紀校長)にクリーン活動のための「ごみ分別用ホルダー」を贈呈した。同会の代表世話人を務める住宅情報センターの佐和田功社長は「皆さんがまちをきれいにする大作戦をすると聞いて、このホルダーをプレゼントする。この鏡原をますますきれいにしてほしい」と贈呈した。

 贈呈を受けた同校児童会役員の源河菜那さん(6年)は「毎朝のボランティア活動で、校内外の清掃に全員で取り組んでいる。集めたごみを保管する場所を考えていたので、良い物を贈呈してもらい感謝しています」と礼を述べた。

 国仲校長は「学校をきれいにしようと、ボランティア活動を一生懸命やっている。拾ったごみを捨てる所があると良いと思い、掃除に学ぶ会に依頼して、きょうの贈呈になった」と話した。

 贈呈された分別ごみホルダーは、燃やせるごみ、資源ごみなどと分類して捨てられるように作られている。同会がこのホルダーを寄贈するのは鏡原小学校で5校目になる。贈呈式には同会の宮城敏郎副代表世話人と世話人の友利正治さんが同席した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!