01/25
2022
Tue
旧暦:12月23日 仏滅 戊 
社会・全般
2016年11月23日(水)9:02

市に婚姻届を提出/香港人カップル

「リーガルウエディング」を祝福


長濱副市長(右)から婚姻届受理証明書を受け取る林さん(中央)と黄さん=22日、市役所平良庁舎

長濱副市長(右)から婚姻届受理証明書を受け取る林さん(中央)と黄さん=22日、市役所平良庁舎

 香港人カップルの林育蔚(ラム・ユックワイ)さん(34)と黄淑冰(ウォン・シュクピン)さん(36)が22日、宮古島で結婚式を挙げるため来島。式を前に市役所平良庁舎を訪れ、市に婚姻届を提出した。2人には長濱政治副市長から、法律上、婚姻が成立したことを証明する婚姻届受理証明書が授与された。

 海外で現地の法律に基づいて結婚することを「リーガルウエディング」と呼び、国によって条件や形式は異なるが日本では、戸籍法に基づいて婚姻届を市町村役場に届け出ることを指す。宮古島市では今年3月にも香港人カップルがリーガルウエディングを行っていて、今回が2例目となる。

 平良庁舎窓口で婚姻届を提出した2人は、長濱副市長から婚姻届受理証明書のほか、花束と市のイメージキャラクター「みーや」のぬいぐるみが贈られた。

 妻の黄さんは「宮古島に来て結婚届を出すことができうれしい。花束のプレゼントや取材陣が来ることは全く知らなかったので緊張したが感謝しているし、とても感動している」、夫の林さんは「皆さんのおかげで良い1日を過ごすことができる。ありがとう」とそれぞれ語った。

 長濱副市長は「今回は宮古島まで来て、婚姻届を出してもらいうれしい。これからの2人の幸せな結婚生活を心から願っている」と祝福した。


カテゴリー新着

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!