04/12
2024
Fri
旧暦:3月4日 赤口 丙 
社会・全般
2017年1月9日(月)9:02

新春祝いムーチー作り

1年間の安全願う/地区防犯協会


餅つきに挑戦する子供たち=8日、東川根公民館

餅つきに挑戦する子供たち=8日、東川根公民館

 青少年健全育成活動の一環として、ムーチー作りと餅つき(主催・宮古島地区防犯協会)が8日、東川根公民館で行われた。同協会(前川尚誼会長)、宮古島署(大城辰男署長)や子ども会、東川根自治会のメンバーら約40人が参加し、この1年間の地域、家内安全、無病息災などを祈願しながら実施した。

 前川会長は「子供たちも参加しての餅つき。餅のように粘りのある1年で、長く頑張れるように、たくさん食べてほしい」とあいさつした。

 大城署長は「皆さんと餅もつき、ムーチーも作った。ことし1年健康で過ごせると思う」と述べた。

 参加者らは練った餅粉をゲットウの葉で包み、蒸し上がったムーチーを子供たちは「熱い!」などと言いながら頬張っていた。

 下地華音ちゃん(東小2年)は「もちもちしていて、とても美味しい。来年も参加したい」と笑顔で舌鼓を打っていた。この日は約250個のムーチーが出来上がり、食べきれない分は参加者が持ち帰った。

 ムーチー作りの後は餅つきに挑戦。約10㌔の蒸したもち米をつき、参加者らはきな粉をまぶしたり、餡(あん)を付けたりして、つきたての餅を楽しんだ。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

2024年4月7日(日)8:52
8:52

大会まで1週間/歓迎ゲート完成

本番へ気合十分 第38回全日本トライアスロン宮古島大会まで残り1週間-。本番を控え、島内の各コースでは試走するトライアスリートの姿が多く見られた。開会式・表彰式の会場となるJTAドーム宮古島には「歓迎ゲート」がお目見え。ランやバイクのコース沿いには応援幕が設置…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!