04/14
2024
Sun
旧暦:3月5日 先勝 丁 
社会・全般
2017年1月15日(日)9:04

カラフルな雄オシドリ飛来/市内貯水池

カラフルな水鳥のオシドリ=14日、市内の貯水池(撮影・伊良部彌記者)

カラフルな水鳥のオシドリ=14日、市内の貯水池(撮影・伊良部彌記者)

 日本産の野鳥では日本一カラフルな水鳥とされるオシドリ(カモ科)5羽が14日、市内の貯水池で確認された。雄4羽と雌1羽が仲良く行動していた。宮古では、冬鳥として飛来する。

 雄の成鳥は冬の間、羽や体表の色合いが目が覚めるほど美しく変化する。オシドリの求愛は冬とされ、そのために雄は美しい。

 雄の体後方のオレンジ色の羽は植物のイチョウ(銀杏)の葉の形に似ていることから、イチョウ羽と呼ばれる。この羽を使って求愛活動をするという。雌は全身が灰褐色で、くちばしは灰黒色。成鳥は体長45㌢。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

2024年4月7日(日)8:52
8:52

大会まで1週間/歓迎ゲート完成

本番へ気合十分 第38回全日本トライアスロン宮古島大会まで残り1週間-。本番を控え、島内の各コースでは試走するトライアスリートの姿が多く見られた。開会式・表彰式の会場となるJTAドーム宮古島には「歓迎ゲート」がお目見え。ランやバイクのコース沿いには応援幕が設置…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!