11/30
2022
Wed
旧暦:11月7日 大安 丁 
社会・全般
2017年1月20日(金)9:04

170万円超えに大歓声/肉用牛17年初競り

上地さん「最高のスタート」


県内最高額を付けた牛を生産した上地さん(中央)。踊って喜びを表現した=19日、JAおきなわ宮古家畜市場

県内最高額を付けた牛を生産した上地さん(中央)。踊って喜びを表現した=19日、JAおきなわ宮古家畜市場

 19日に開かれたJAおきなわ宮古家畜市場の2017年初競りで、上野の上地良淳さん(60)が生産した子牛が県内最高額の173万9880円を付けた。上地さんはその場で踊って喜びを表現。「牛を始めて36年になるけど、こんなに驚いたのは初めてです」と興奮した様子で話した。



 初競りの1番牛として上場された上地さんの牛の名は「大海大翔」。父に美津照重、母の父に北仁、母の祖父に平茂勝という高値が付く掛け合わせで初めて1番牛の座を射止めた。


 競りが始まると、競り値を示す掲示板の数字はぐんぐん上昇。あっという間に100万円を超えた。110万、120万、150万…。止まらない数字の上積みに市場は沸いた。
 上地さんは「県内トップの価格は誇り。びっくりしたけど本当にうれしい」と満面の笑み。「今年は規模拡大を図る年。最高のスタートが切れた」と喜んだ。


 その1番牛を引いたのは下地敏彦市長。「びっくりした。まさかあそこまで上がるとは」と驚き、「本当にありがたいこと」と、県内最高額で買い付けた購買者に感謝を込めた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!