09/26
2022
Mon
旧暦:9月1日 先負 壬 
政治・行政 社会・全般
2017年3月4日(土)9:02

6日から申請受付開始/臨時福祉給付金

低所得者に1万5000円支給

 宮古島市は、所得の低い人を対象に消費税引き上げによる影響を緩和するため国が対象者に1万5000円を支給する臨時福祉給付金(経済対策分)の申請受け付けを6日から始める。申請は窓口提出のほか郵送でも受け付ける。

 同給付金の受給対象者は、2016年1月1日時点で宮古島市に住民登録していて、16年度分市民税(均等割)が課税されていなく、同市民税課税者の扶養となっていなく、生活保護を受けていない人。

 宮古島市での対象者は2月28日時点で1万7829人(1万123世帯)で、給付総額は2億6743万5000円。対象者には2月下旬に申請書が送付されている。

 申請方法は、送られてきた申請書に必要事項を記入し、必要書類を添付して、切手不要の返信用封筒で郵送するか、市福祉調整課の給付金窓口まで持参を。受け付け期間は7月31日まで。給付金窓口は現在、市役所平良庁舎2階にあるが、4月3日からは平良庁舎4階に移動する。

 問い合わせは給付金窓口(電話73・5450または73・5449)まで。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年9月22日(木)8:56
8:56

空の日イベント開催/下地島空港で11月に

参加者を募集   下地島空港・空の日イベント2022が11月6日に同空港で開催される。下地島エアポートマネジメントとスカイマーク、PDエアロスペースが合同で開催。滑走路を歩くなどの3コースで計100人の参加者を募集している。対象はいずれも小学生以上で…

2022年9月21日(水)8:57
8:57

宮古島夏まつり中止に/実行委

県の行動制限要請を考慮   宮古島夏まつり実行委員会(会長・下地義治宮古島商工会議所会頭)は20日、24日に予定していた2022宮古島夏まつりを中止すると決めた。県が新型コロナウイルス感染防止対策で30日までを「社会経済活動を継続しながら医療を守るた…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!