04/18
2024
Thu
旧暦:3月10日 赤口 壬 
社会・全般
2017年4月19日(水)9:01

初夏彩るビーチ婚/下地前浜

美しい海辺、カップルに人気


美しい海と砂浜を背景に式も華やいだ=17日、前浜ビーチ

美しい海と砂浜を背景に式も華やいだ=17日、前浜ビーチ

 宮古島の美しい自然をバックボーンに結婚式を挙げるカップルが近年増えつつあるが、17日にも下地の前浜ビーチで一組のカップルが結婚式と祝宴を挙行、南国の初夏に彩を添えた。

 国内でも有数の美しいビーチとして知られ、このほど海開き宣言も行われたばかりの前浜ビーチで式を挙げたのは、神戸市からやってきた早川美八さんと直子さんのカップル。前浜について早川さんは「2~3回訪れる機会もあって、美しさにほだされ挙式するならここだと決めていました」という。これに直子さんや両親も賛同。加えて式案内に応えて神戸市から家族を伴った70人近い友人たちが大挙して来島。

 「気軽な服装で」という案内もあって全員がビーチウエアまがいのカラフルなウエアで参列。映画のワンシーンでも見るかのような華やかの光景に、新婦の父・高羽明さんは「このような軽装での参列は初めてです。こういう時代なんですね」とカップルの門出に目を細めていた。

 一方、新郎の母・スエ子さんは「私は石垣島出身ということもあって宮古島にも友人もおり、息子たちがこの場を選んだことに感激しております」と感慨深げに語っていた。

 そして神父の「みんな乗ってるかい」に全員が「イエ~イ」と応えるなど、ビーチ婚は終始華やいだ雰囲気で、コバルトブルーの海と白い砂浜同様に、南国の初夏に華を添えていた。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月17日(水)8:58
8:58

専用ターミナルが完成/ビジネスジェット

CIQ施設も設置/下地島空港   三菱地所は、県が推進する下地島空港および周辺用地の利活用事業の一環として「下地島空港における国際線等旅客施設整備・運営およびプライベート機受け入れ事業」の一つとして、下地島空港周辺にビジネスジェット専用施設「みやこ下…

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!