06/13
2024
Thu
旧暦:5月7日 大安 丁 
社会・全般
2017年5月8日(月)9:01

長寿と農作を祝う/下地・与那覇自治会

敬老会と豊年祈願祭


健康長寿を喜ぶ参加者ら=7日、与那覇区コミュニティーセンター

健康長寿を喜ぶ参加者ら=7日、与那覇区コミュニティーセンター

 下地の与那覇自治会(池村英三会長)主催の2017年度敬老会並びに豊年祈願祭が7日、与那覇区コミュニティーセンターで開催された。池村会長らは健康長寿をあやかり 与那覇区における今期産のキビ生産量1万5000㌧の大豊作を盛大に祝った。

 最高齢は数え106歳の寄川シヅさん。数え70歳以上の敬老者170人(男性78人、女性92人)のうち新敬老者は長間昭さんら7人。

 池村会長は「与那覇部落の発展は、皆様方の喜びや幾多の困難を乗り越え並々ならぬ努力のたまものであり、これまで以上に大事にしなければならない。皆様方がこれまで培ってきた豊かな知識と経験を生かされまして引き続き私どもをご指導くださいますよう、お願いする」と述べた。

 その上で「これから先も健康に留意され、子や孫たちのためにもお元気でお過ごしください」と激励した。

 次いで長濱政治副市長、友利勇老人クラブ会長がそれぞれ祝辞を述べた。新敬老者を代表して長間さんが仲間入りの喜びを語り、先輩たちの温かい受け入れに感謝した。

 池村会長が前年度役員の池村昌一さん、仲地恒夫さん、友利勝彦さん、湖城弘次さん、加賀武さん、嵩原史也さん、川根健一さん、池間健栄さん、与那覇悟さんの計9人に感謝状を贈呈した。

 舞台は、高砂の舞で幕開け。趣向を凝らした演目が続き、祝宴は最高潮に盛り上がった。

 最後は、与那覇のヨンシーで締めくくった。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!