11/27
2022
Sun
旧暦:11月4日 友引 甲 
教育・文化 社会・全般
2017年5月9日(火)9:02

子供たちの頑張りたたえる/上区自治会で学事奨励会

児童、生徒たちの頑張りをたたえ学用品などが授与された学事奨励会=7日、上区自治会公民館

児童、生徒たちの頑張りをたたえ学用品などが授与された学事奨励会=7日、上区自治会公民館

 城辺上区自治会の学事奨励会(同子ども育成会主催、同自治会共催)が7日、同公民館で行われ、1年間文化やスポーツなどに頑張った児童や生徒たちに学用品などが贈られた。全宮古中学駅伝大会で区間1位に輝いた与那覇愛斗君(3年)は「これからも地域の人たちが喜ぶような結果を出したい」と抱負を語った。

 学事奨励会は、学力向上や人間形成などを目的に、子供たちの成果を表彰するもの。

 上区自治会での学事奨励会の起源ははっきりしないが、地域の60代の人が小学生のころに表彰された覚えがあるという。名称も昔から変わっていない。

 以前は他の地域でも盛んに行われていたが、少子化などの影響で、めっきり少なくなった。

 子ども育成会の與那覇聖子会長は、「これからも地域の人たちに笑顔を与えられるような活動をしていきたい」とあいさつした。

 喜屋武則吉自治会長は「先輩たちに負けないよう勉強やスポーツに頑張ってほしい」と呼び掛けた。

 表彰式では與那覇会長が、一人一人にノートや鉛筆などの学用品を授与。子どもたちは「部活を頑張りたい」「バスケと勉強を両立させたい」などと目標を話した。幼稚園や小学1年生もマイクを手に「幼稚園になりました」「1年に入学しました」と報告し大きな拍手をもらっていた。

 子供たちが通う砂川小の宮川悟校長、砂川中の友利直喜校長も出席し「自分を磨いてますます成長して」と激励の言葉を掛けた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!