05/18
2024
Sat
旧暦:4月11日 友引 壬 
社会・全般
2017年7月16日(日)9:04

トックリラン満開/平良福山地区

数十年に一度


美しい花を咲かすトックリラン=15日、平良福山地区

美しい花を咲かすトックリラン=15日、平良福山地区

 平良福山地区の砂川栄さん(75)宅の庭先で、数十年に一度しか咲かないとされるトックリランが開花し、道行く人やドライバーの目を楽しませている。快晴となった15日、青空とクリーム色の花のコントラストが映えていた。

 砂川さんは、地上から高さ約5㍍先に咲く花を見上げながら「トックリランの苗は約40年前に庭先に植えた。今年で咲くのは2回目なので、わが家のものは約年ごとに咲いたと思う」と話した。

 トックリランはメキシコ原産でリュウゼツラン科。

幹の根元が酒器の徳利(とっくり)に似ているのが名前の由来とされる。

 この植物は、花を咲かせる養分を蓄えるのに数十年かかるという。花を咲かすと、再び養分を蓄えるようだ。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月7日(火)9:00
9:00

宮古馬、ビーチで啓蒙活動/観光客らに事故防止呼び掛け

下地与那覇の前浜ビーチで5日、宮古馬を同伴した水難事故防止活動が行われた。宮古島署地域課、市地域振興課の職員ほか、宮古馬2頭、馬の飼育員が参加し、観光客や市民にライフジャケットの適正着用などが記されたガイドブックを配布して海での事故防止を呼び掛けた。

2024年5月7日(火)9:00
9:00

「 また絶対来たい 」/思い出とともに帰路へ

連休最終日・宮古空港 最大10連休となった今年の大型連休は6日、最終日を迎え、宮古空港はUターンラッシュのピークとなった。南国の自然を満喫した観光客や里帰りした人たちが、大きな荷物と思い出を土産に帰路に就いた。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!