05/29
2024
Wed
旧暦:4月21日 赤口 壬 
社会・全般
2017年8月17日(木)9:04

キビの夏植え準備/城辺

豊作の願い込める


友利さん家族は力を合わせて夏植えの準備をしていた=16日、城辺新城地区

友利さん家族は力を合わせて夏植えの準備をしていた=16日、城辺新城地区

 宮古島でまとまった降雨がなく干ばつ傾向が続く中、城辺新城地区では16日午前、農家によるサトウキビの夏植え準備作業が見られた。友利満さん(56)は家族3人で作業を行い、豊作になるよう願いを込めながらキビの長い茎をカッターで20~30㌢の長さに切断した。



 今月1日から局所的ににわか雨は降っているが、15日現在までに宮古全体の農作物を潤すほどの雨は降っていない。


 宮古島地方気象台は、11~24日まで少雨傾向を予想。農家にとってはまとまった降雨は期待薄のようだ。


 友利さんは総面積250㌃のキビ畑を所有し、このうち20㌃ほどは夏植えした」と語り、額の大粒の汗をぬぐった。


 その上で「私のキビ畑にはかん水施設がないから、キビがだいぶ弱ってきている。16日までにトラックの運転手に頼んでキビ畑に散水した。恵みの雨が降ってほしい」と話し、干天を見上げた。


 各農家とも恵みの雨が降り次第、夏植えに着手する。来月上旬の旧盆前後から本格的な夏植えが始まりそうだ。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!