12/03
2022
Sat
旧暦:11月10日 友引 庚 
社会・全般
2017年8月17日(木)9:04

キビの夏植え準備/城辺

豊作の願い込める


友利さん家族は力を合わせて夏植えの準備をしていた=16日、城辺新城地区

友利さん家族は力を合わせて夏植えの準備をしていた=16日、城辺新城地区

 宮古島でまとまった降雨がなく干ばつ傾向が続く中、城辺新城地区では16日午前、農家によるサトウキビの夏植え準備作業が見られた。友利満さん(56)は家族3人で作業を行い、豊作になるよう願いを込めながらキビの長い茎をカッターで20~30㌢の長さに切断した。



 今月1日から局所的ににわか雨は降っているが、15日現在までに宮古全体の農作物を潤すほどの雨は降っていない。


 宮古島地方気象台は、11~24日まで少雨傾向を予想。農家にとってはまとまった降雨は期待薄のようだ。


 友利さんは総面積250㌃のキビ畑を所有し、このうち20㌃ほどは夏植えした」と語り、額の大粒の汗をぬぐった。


 その上で「私のキビ畑にはかん水施設がないから、キビがだいぶ弱ってきている。16日までにトラックの運転手に頼んでキビ畑に散水した。恵みの雨が降ってほしい」と話し、干天を見上げた。


 各農家とも恵みの雨が降り次第、夏植えに着手する。来月上旬の旧盆前後から本格的な夏植えが始まりそうだ。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!