04/12
2024
Fri
旧暦:3月4日 赤口 丙 
社会・全般
2017年9月15日(金)9:03

城辺で494㍉の降水量/台風18号

9月では観測史上最多


 非常に強い台風18号は13日から14日にかけ、宮古島地方を暴風域に巻き込み、激しい風雨が続いた。この雨で、市内の道路や畑などいたる所が冠水し、道路では立ち往生する車も見られた。



 台風の影響で13日、城辺新城の観測点で1日494㍉の降水量を観測した。9月としては同観測点で最も多い降水量となった。また、午後5時には1時間に74㍉の非常に激しい雨を観測した。


 下地島(下地島空港)を除き、宮古島(気象台)で452㍉、鏡原(宮古空港)で376㍉を観測し、いずれも9月として最も多い値を観測した。下地島は378㍉で9月として2番目に多かった。


 宮古島地方気象台は13日午後4時に大雨警報(浸水害)を発表、大雨警報(土砂災害)を発表した。浸水害は14日午前4時28分に解除されたが、土砂災害は14日午後6時現在、継続している。


 同気象台は14日午前0時50分、宮古島気象情報29号で「宮古島市では50年に1度の記録的な大雨となっているところがある」と発表した。この気象情報は警報や注意報の内容を補完するために発表している。同気象台は、避難指示や避難勧告等の判断に資するため、対策本部長を務める下地敏彦市長にホットラインで連絡した。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

2024年4月7日(日)8:52
8:52

大会まで1週間/歓迎ゲート完成

本番へ気合十分 第38回全日本トライアスロン宮古島大会まで残り1週間-。本番を控え、島内の各コースでは試走するトライアスリートの姿が多く見られた。開会式・表彰式の会場となるJTAドーム宮古島には「歓迎ゲート」がお目見え。ランやバイクのコース沿いには応援幕が設置…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!