12/05
2022
Mon
旧暦:11月12日 仏滅 壬 
社会・全般
2017年11月11日(土)9:05

はっぴ姿で「火の用心」/福里保育所

市幼年防火クラブがパレード


拍子木(ひょうしぎ)を打ち鳴らしながら火災予防をアピールする市幼年防火クラブ=10日、城辺地区

拍子木(ひょうしぎ)を打ち鳴らしながら火災予防をアピールする市幼年防火クラブ=10日、城辺地区

 2017年秋季全国火災予防運動(9~15日)2日目の10日、市消防本部(来間克消防長)は城辺地区の福里保育所(福里ます所長)の市幼年防火クラブによる防火パレードを実施した。はっび姿の子供たち32人は、拍子木(ひょうしぎ)を打ち鳴らしながら「火の用心のうた」を歌い、「戸締まり用心、火の用心」と防火を呼び掛けた。住民の防火思想の高揚を図った。



 出発式は保育所広場であり、市消防署の新里栄作警防課長補佐は「防火パレードをしながら地域住民に火遊びしない、火の怖さ、火の大事さを伝えましょう」と励ました。


 消防職員らが「全国火災予防運動実施中」と書かれた横断幕を持ってパレードを先導。子供たちは2列になって道路の左側を行進し、火災予防をアピールした。


 沿道から声援を送っていた下地久江さん(73)は「今年1年生になった孫が、
園児の時に防火パレードに参加していた。その時の頑張る姿を思い出し、感動が蘇った」と懐かしんでいた。


 同広場での閉会式で、新里補佐は「大変よく出来た。皆が大きな声で地域の皆さんへ火災予防を伝えたので良かった」と評価した。


 福里所長は「皆が元気よくやったので良かった。防火パレード中、住民が手を振って感謝し激励していた」と感無量の表情で語った。


 13日は下地保育所、14日は上野保育所でそれぞれ防火パレードが実施される予定。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!