12/01
2022
Thu
旧暦:11月8日 赤口 戊 
社会・全般
2018年1月5日(金)8:55

元旦ベビーが産声/友利さん夫婦第3子

「元気で素直な子に」


お母さんの美咲さん(右)に抱かれて眠る元旦ベビーの泰仁くんと友利さんファミリー=4日、奥平産婦人科医院

お母さんの美咲さん(右)に抱かれて眠る元旦ベビーの泰仁くんと友利さんファミリー=4日、奥平産婦人科医院

 奥平産婦人科医院で1日、友利和徳さんと美咲さんの第3子が元気な産声を上げた。2018年の元旦ベビーは、鼻筋の通ったりりしい顔立ちで名前は「泰仁(やすひと)」に決まった。

 美咲さんは大みそかに年越しソバを食べた後、午後9時ごろに破水。今月1日の午前3時26分に、2884㌘で生まれた泰仁くんの産声を聞いた。

 長野県出身の美咲さんは「予定日は1月10日だった。まさか大みそかに破水するとは思わなかったのでびっくりした。でも、元旦に生まれて、みんなからは『ダブルでおめでとうだね』と言われてうれしかった。素直で優しい子に育ってくくれればうれしい」と笑顔になった。

 城辺出身の和徳さんは「正月に生まれてくれて良かったと思っている。兄弟仲良く活発な子に育ってくれればうれしい」と第3子誕生を喜んだ。

 長男の晃悠くん(7)、二男の尚誠くん(5)は弟の誕生に「めちゃくちゃかわいい。ずっと見ていられる」と大喜びで、今から3人で駆け回る日々に思いをはせている。

 家族5人での生活がこれから始まることについて、和徳さんと美咲さんは「今でも十分ににぎやかだが、さらににぎやかになって、もっと楽しい家族になると思う」と3人の子供たちの健やかな成長を願った。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!