02/08
2023
Wed
旧暦:1月18日 赤口 丁 
社会・全般
2018年2月9日(金)8:55

旧十六日祭など休館に/運営委員会で確認

市伝統工芸品センター


休館日などを取り決めた運営委員会=8日、市伝統工芸品センター

休館日などを取り決めた運営委員会=8日、市伝統工芸品センター

 宮古島市伝統工芸品センター運営委員会が8日、同センターであり、新たな休館日を決めた。管理条例で定めた休館日は12月29日から1月3日だが、これに旧十六日祭、稲石祭、旧盆送り日の3日を追加する。


 運営委員会は、センターの運営に関して協議する組織。伝統工芸関係者や学識経験者、民芸製作者、行政関係者が委員を務める。委員長は長濱政治副市長。

 委員会の冒頭、長濱委員長は「工芸品センターの利活用のあり方について、皆さんの意見を反映させながら施設の有効活用につなげていきたい」と述べ、活発な意見交換を求めた。

 委員会では、はじめに事務局から報告があった。センターのホームページを開設したことや、年度内には周辺6カ所に案内板が設置されることを確認した。

 引き続き、指定管理者の宮古織物事業協同組合が働きやすい環境づくりの一環として来館者への対応や休館日について提案。これに応える形で協議した。

 この結果、入館受け付け時間は午後5時30分(閉館は同6時)までとする方針に同意した。休館日については従来の休館日に旧十六日祭と稲石祭、旧盆送り日を追加することで了承した。


カテゴリー一覧

観光関係

2023年2月2日(木)8:58
8:58

12月観光客数は6万2179人/宮古島市

最多の19年度に次ぐ多さに 市観光商工課は1月31日、2022年12月の宮古島市への入域観光客数について、前年同月比1万3952人増の6万2179人だったと発表した。12月としての最多を記録した19年度の7万6621人には届かなかったものの、それに続く18年度…

2023年1月31日(火)8:58
8:58

きょう、開通から8年/伊良部大橋

宮古の観光産業をけん引   宮古本島と伊良部島を結ぶ伊良部大橋は、きょう31日で開通から8年を迎える。すっかり島民の生活路線として定着した大橋だが、宮古地区全体で飛躍的な伸びを示す観光産業のけん引役として内外の注目を集める。伊良部島、下地島では官民一…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!