04/17
2024
Wed
旧暦:3月9日 大安 辛 
社会・全般
2018年2月21日(水)8:56

虫求めカラスの群れ/伊良部

耕運機の後ろで餌捕獲


耕運機の後ろで昆虫類を狙うカラスの群れ=伊良部(伊良波彌撮影)

耕運機の後ろで昆虫類を狙うカラスの群れ=伊良部(伊良波彌撮影)

 伊良部で生活するカラスの群れがこのほど、耕運機が土をひっくり返す後ろをついて歩き、飛び出した昆虫を採食する行動が観察された。伊良部では風物詩の一つ。

 耕運機が土を掘り起こし始めると、どこからとなくカラスの群れが耕運機の後ろに降り立つ。土中から現れる昆虫をお目当てに耕運機の移動に合わせて後ろをついていく。

 数羽が同時に昆虫を見つけた瞬間は、我先(われさき)にと競い合って捕らえる。

 カラスの正式名はリュウキュウハシブトガラス(カラス科)。留鳥。雌雄ともに同色で全身黒い。くちばしは太くて大きく湾曲し、額から頭頂にかけて盛り上がっている。成鳥は全長57㌢。伊良部での正確な個体数は不明。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

2024年4月7日(日)8:52
8:52

大会まで1週間/歓迎ゲート完成

本番へ気合十分 第38回全日本トライアスロン宮古島大会まで残り1週間-。本番を控え、島内の各コースでは試走するトライアスリートの姿が多く見られた。開会式・表彰式の会場となるJTAドーム宮古島には「歓迎ゲート」がお目見え。ランやバイクのコース沿いには応援幕が設置…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!