02/26
2024
Mon
旧暦:1月17日 大安 庚 
社会・全般
2018年5月6日(日)8:55

伊良部漁協あす引っ越し

海業支援施設が完成


伊良部漁協が引っ越す伊良部漁協地区海業支援施設=5日、佐良浜

伊良部漁協が引っ越す伊良部漁協地区海業支援施設=5日、佐良浜

 伊良部漁協施設は昨年、老朽化が著しく補修も困難として撤去され、その跡地に宮古島市が建設を進めていた伊良部漁協地区海業(うみぎょう)支援施設がこのほど完成した。


 市の指定管理者制度に基づき管理を委託されている伊良部漁協は7日、現在業務を行っている市佐良浜スポーツセンターから新施設へ引っ越し、水産業の拠点となる業務を本格化させる。

 今月中に国・県・市の関係者らを招き、落成式を行う予定。落成式の日は、市水産課と日程を調整した上で決定する。

 新施設の総事業費は3億1959万円(国が3分の2負担、県と市が6分1ずつ負担)。鉄筋コンクリート2階建て、延べ床面積約999平方㍍。1階に魚介類販売の荷さばき施設、一次・二次加工室、海鮮料理専門の食堂、体験・魚食普及室、直売部を設けた。食堂は10日以降にオープン予定。

 2階に漁協事務所と総会・研修・民泊などが利用できる漁業体験施設が設置されている。伊良部漁協の漢那一浩組合長は「海業支援施設が地域の活性化の起爆剤になる。これからは食堂のフル活用や新鮮な魚介類の販売サービスに積極的に取り組む」と決意を新たにしている。


カテゴリー一覧

観光関係

2024年2月22日(木)8:59
8:59

市に地域創生金賞/楽天トラベルアワード

市長「知名度さらに」/2宿泊施設も高評価   楽天グループが運営する旅行予約サービス「楽天トラベル」はこのほど、国内の登録宿泊施設や自治体を表彰する「楽天トラベルアワード2023」を発表した。宮古島市が「楽天トラベル地域創生賞ゴールドアワード」を受賞…

2024年1月21日(日)8:57
8:57

トライ応援ツアー再開へ/観光協青年部

活動目標に「エンジョイ」   宮古島観光協会青年部(大嶺宣之部長)の第40回定期総会が20日、市内の飲食店で開かれ2024年度の事業計画や予算を決めた。事業計画では全日本トライアスロン宮古島大会応援バスツアーを5年ぶりに再開することなどが承認された。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!