01/16
2022
Sun
旧暦:12月14日 先勝 己 
社会・全般
2018年7月1日(日)8:55

茅の輪くぐり健康祈願/宮古神社

伝統行事「夏越の大祓」


参拝者は「茅の輪」を8の字でくぐって清めた=30日、宮古神社

参拝者は「茅の輪」を8の字でくぐって清めた=30日、宮古神社

 宮古神社で30日、この半年で身についた罪や汚れを払う伝統行事「「夏越(なごし)の大祓(おおはらえ)」が営まれた。参拝者は、境内に設けられた「茅(ち)の輪」を8の字でくぐって身を清め、無病息災を祈願した。 

 大祓式は、6月晦日(みそか)と12月大晦日の年2回行われる神事。人形(ひとがた)に罪や汚れを託す。

 この日の参拝者は列をつくり、順番に直径約2㍍ある「茅の輪」をくぐり、健康を祈った。

 参拝者は、これからの暑い夏を無事に乗り越え、健康で過ごそうと決意をにじませていた。

 ちびっこらんど・ニライカナイが、元気はつらつと太鼓演舞を奉納した。


カテゴリー新着

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!