04/19
2024
Fri
旧暦:3月11日 先勝 癸 穀雨
社会・全般
2018年7月8日(日)8:58

宮古島漁協/大物キハダマグロなど

競り市場、高値に沸く

 宮古島漁協で7日午前、競り市が開かれ、50㌔の重さの大物キハダマグロが、キロ当たり1200円の高値で競り落とされた。宮古でキハダマグロがキロ単価1200円の高値が付くのは異例。仲買人の1人は「台風8号の接近で、大物キハダマグロは品薄となる。それで高値となったのでは」と話した。


大物キハダマグロなどが競り落とされ活気づいた競り市=7日、宮古島漁協

大物キハダマグロなどが競り落とされ活気づいた競り市=7日、宮古島漁協

 この日の競り市には、大物キハダマグロ6匹、高級魚のアカジンミーバイなど総量586㌔が上場され、全て売買が成立した。

 台風襲来前とあって落札価格が注目された。魚によってはキロ単価が前日の競りより上昇した。

 佐良浜から競り市を見学に訪れた仲買人は「佐良浜では、大物キハダマグロの水揚げは遅れている」と語った。

 高値の1200円については「驚いた。佐良浜では、重さが50㌔ほどの大物キハダマグロならキロ単価は1000円以内」と説明した。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月17日(水)8:58
8:58

専用ターミナルが完成/ビジネスジェット

CIQ施設も設置/下地島空港   三菱地所は、県が推進する下地島空港および周辺用地の利活用事業の一環として「下地島空港における国際線等旅客施設整備・運営およびプライベート機受け入れ事業」の一つとして、下地島空港周辺にビジネスジェット専用施設「みやこ下…

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!