02/04
2023
Sat
旧暦:1月14日 友引 癸 立春
社会・全般
2018年7月12日(木)8:58

最大瞬間風速45・3㍍

台風8号 7月観測記録を更新

 非常に強い台風8号の通過で、宮古島地方は10日午後から猛烈な風と強い雨に見舞われた。最大風速は下地島空港で北北東の風35・2㍍(10日午後3時13分)、最大瞬間風速は鏡原(宮古空港)で南の風45・3㍍(10日午後7時)を観測。最大、最大瞬間風速としては7月の観測史上最大の記録となった。同日午後4時ごろには宮古島は台風の目に入り、一時的に風と雨が弱まった。


 台風8号による10日の総降水量は多いところで平良下里(宮古島地方気象台)の134㍉。10日の1時間降水量は多いところで多良間仲筋(多良間空港)で、午後9時13分までの1時間に27・5㍉の降水量を観測した。

 宮古島は11日午前1時、多良間島は午前2時ごろそれぞれ暴風域を抜けた。

 宮古島地方気象台は10日に発表した暴風警報を宮古島は11日午前1時35分、多良間島は午前2時13分に解除した。

 伊良部、池間、来間大橋は日午前2時30分、いずれも通行止めが解除された。

 大型で強い台風8号は日午後3時現在、華南にあって、1時間におよそ35㌔の速さで西に進み、次第に宮古島地方から遠ざかっている。34時間後には熱帯低気圧になる見込み。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!