05/29
2024
Wed
旧暦:4月22日 先勝 癸 
社会・全般
2018年7月12日(木)8:56

遅延影響も全便運航/宮古空港

空のダイヤ、平常に戻る


空席待ち整理券発行カウンターで手続きをする乗客=11日、宮古空港

空席待ち整理券発行カウンターで手続きをする乗客=11日、宮古空港

 台風8号が通過した11日、宮古空港を発着する空の便は出発遅延があったものの、予定されていた便は全て運航した。10日が全便欠航となったため、11日の便への変更や空席待ち手続きなどをするため宮古空港の航空会社カウンターを訪れる人も見られたが、前日までに手続きを済ませていた人も多いようで、大きな混雑は見られなかった。


 宮古発着路線では琉球エアーコミューター(RAC)の多良間発宮古行きの初便が台風の影響で出発が遅延。RAC、日本トランスオーシャン航空(JTA)、全日空(ANA)ともにそのほかの路線では使用機材の到着遅れなどによる出発遅延は多数生じたが、欠航はなかった。

 仕事で来島し10日に戻る予定だった小堤卓さん(41)=東京都=は欠航が決まった10日朝、11日夕の便を確保したが、より早い時間の便があればと11日も朝から空港を訪れ、空席待ちの手続きを行った。

 小堤さんは「宮古島へ来るのは2回目だが、飛行機の欠航で足止めされたのは今回が初めて。1日延泊したがホテルの人から外出しないよう言われ日中はホテルのロビーで過ごしていた。帰りが1日遅れることで仕事の約束が一つキャンセルとなるなど、仕事に支障が出ている」と語った。

 海の便では多良間海運の宮古-多良間航路は1日1往復の全便が欠航。12日は天候が回復すれば運航する予定となっている。大神海運の宮古-大神航路は1日5往復中、初便、2便、3便の3往復は欠航となったが4便、5便は運航した。12日は通常通りの運航を予定している。

 クルーズ船は11日に寄港を予定していたワールドドリーム号が欠航となったほか、12日寄港予定だったスーパースタージェミナイ号の欠航が決定している。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!