04/24
2024
Wed
旧暦:3月16日 赤口 戊 
社会・全般
2018年9月17日(月)8:59

余興披露し祝福/地域挙げ「敬老会」

新入会員も歓迎

 「敬老の日」(17日)を前に各自治会などで15、16日、お年寄りたちの健康と長寿を祝う「敬老会」が開かれた。長年にわたり地域に尽くしてきたお年寄りたちを子や孫、地域の人たちがご馳走を振る舞ったり余興を披露したりして感謝の気持ちを伝えた。新しく敬老会の仲間入りした人たちを先輩たちが温かく迎えた。

国仲自治会


地域を挙げて「敬老の集い」を開催し、お年寄りの健康と長寿を祝った=15日、国仲公民館

地域を挙げて「敬老の集い」を開催し、お年寄りの健康と長寿を祝った=15日、国仲公民館

 「第1回国仲自治会敬老の集い」が伊良部の女性・若者等活動促進施設(国仲公民館)で開かれた。国仲に住む70歳以上のお年寄り115人(男性57人、女性58人)の健康と長寿を地域を挙げて祝った。

 同地区で敬老会が行われるのは今年が初めて。

 市の主催の敬老会だけではなく、地域でも開催してほしいという要望が以前からあり、老人クラブや婦人会、青年会、敬老者家族会が中心となり開催にこぎつけた。

 国仲自治会の垣花恵会長は短い準備期間だったが、住民の団結と協力で開催できたことを喜び「おもてなしの心、奉仕の気持ち。これが『国仲の宝』だ」とあいさつを述べ、地域の発展に貢献してきた先輩たちに敬意を表した。

 新たに敬老会入りした8人を含めた参加者は、保育園児たちや婦人会のダンスに手拍子をしたり、スマホで撮影したりして「敬老の集い」を楽しんだ。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月21日(日)8:54
8:54

「宮古横丁」がプレオープン/観光スポットに期待

ホテルアートアベニュー 平良西里にあるホテルアートアベニュー(旧ホテル共和別館)の1階に、タイ料理など7店舗が入る「宮古横丁」が19日、プレオープンした。経済団体や観光団体など関係者らが盛大に開業を祝った。

2024年4月17日(水)8:58
8:58

専用ターミナルが完成/ビジネスジェット

CIQ施設も設置/下地島空港   三菱地所は、県が推進する下地島空港および周辺用地の利活用事業の一環として「下地島空港における国際線等旅客施設整備・運営およびプライベート機受け入れ事業」の一つとして、下地島空港周辺にビジネスジェット専用施設「みやこ下…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!