09/26
2022
Mon
旧暦:9月1日 先負 壬 
社会・全般
2018年10月16日(火)18:56

トライ、完走するぞ/光の村養護学校

太鼓演奏で意気込み


太鼓演奏を披露する光の村養護学校の生徒。きょうからトライアスロンに挑む=15日、市役所平良庁舎

太鼓演奏を披露する光の村養護学校の生徒。きょうからトライアスロンに挑む=15日、市役所平良庁舎

 光の村養護学校の生徒12人が16日から、宮古島でトライアスロンに挑む。卒業旅行の一環で毎年実施しているもので、今年29回目になる。15日には市役所平良庁舎を訪問し、教育長らを前に太鼓演奏を発表しながら全員完走を誓った。


 光の村養護学校土佐自然学園(高知県)と同秩父自然学園(埼玉県)の生徒によるトライアスロンはこの時期の恒例だ。全日本トライアスロン宮古島大会とほぼ同じスイム3㌔、バイク155㌔、ラン42・195㌔に1日1種目、3日間かけて完走を目指す。

 表敬訪問で土佐自然学園の古庄勝博教頭は「しっかり練習を積んできた。天気にめげずやり遂げたい」と話し、集まった関係者に感謝の気持ちを伝えた。

 続いて生徒12人が「1年間の練習の成果をこの宮古島で思う存分発揮する。全力で頑張りますので応援よろしくお願いします」などと全員で声を合わせた。

 これに市教育委員会の宮國博教育長は「市民を代表して皆さんを歓迎する。この挑戦はこれからの人生の中で大きな意味を持つ。練習の成果を発揮して完走しよう」と激励を込めた。

 期間中、生徒をサポートする宮古島トライアスロンクラブの福嶺雅春会長はTシャツをプレゼントし、全員完走を期待した。

 16日は下地の前浜ビーチでスイムを行う。スタート時間は午前9時30分。17日はバイクで、午前6時45分に出発。18日のランは午前6時30分にスタートし、全員が目標達成を目指す。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年9月22日(木)8:56
8:56

空の日イベント開催/下地島空港で11月に

参加者を募集   下地島空港・空の日イベント2022が11月6日に同空港で開催される。下地島エアポートマネジメントとスカイマーク、PDエアロスペースが合同で開催。滑走路を歩くなどの3コースで計100人の参加者を募集している。対象はいずれも小学生以上で…

2022年9月21日(水)8:57
8:57

宮古島夏まつり中止に/実行委

県の行動制限要請を考慮   宮古島夏まつり実行委員会(会長・下地義治宮古島商工会議所会頭)は20日、24日に予定していた2022宮古島夏まつりを中止すると決めた。県が新型コロナウイルス感染防止対策で30日までを「社会経済活動を継続しながら医療を守るた…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!