10/03
2022
Mon
旧暦:9月8日 仏滅 己 
社会・全般
2018年11月21日(水)8:56

トマト栽培楽しみ/JA青壮年部上野支部

上野児童に苗70本贈る


ミニトマトの苗をもらった児童。前列左はJA青壮年部上野支部の金城支部長、右は伊志嶺副支部長=20日、上野小学校

ミニトマトの苗をもらった児童。前列左はJA青壮年部上野支部の金城支部長、右は伊志嶺副支部長=20日、上野小学校

 JAおきなわ宮古地区青壮年部上野支部(金城孝支部長)が20日、上野小学校の2年生39人に、ミニトマトの苗70本を贈った。


 青壮年部上野支部の地域貢献活動の一環。2週間前に種を植え、高さ15㌢ほどの苗に育てて贈った。

 セレモニーで支部長の金城さんは「あしたからみんなで栽培します。気持ちを込めて、愛情もたくさん込めて栽培しよう」と児童に優しく語り掛けた。

 副支部長の伊志嶺薫さんは「2カ月ぐらいで実がつくと思うから、みんなでおいしく食べてください」と言いながら苗を贈った。

 この後児童は、土が盛られたプランターに苗を移し替えた。金城さんと伊志嶺さんに教えてもらいながら作業に夢中だった。

 今後は、栽培指導を受けながら学校でミニトマトを管理していく。児童たちは主に水やり作業などを担当して栽培に参加する。

 2組の学級長の小林光さんは「楽しみです。トマトをみんなで食べたい」と笑顔いっぱいだった。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!