05/26
2024
Sun
旧暦:4月19日 仏滅 庚 
社会・全般
2018年11月25日(日)8:57

思い出の場で音色楽しむ/さよならコンサート

休館前に平良図書館で


さよならコンサートで演奏する北中学校の吹奏楽部員=24日、平良図書館

さよならコンサートで演奏する北中学校の吹奏楽部員=24日、平良図書館

 2019年7月供用開始予定の市未来創造センターへの移転準備のため、書籍貸出など新聞閲覧を除く全てのサービスが11月30日で終了し、12月1日から休館となる平良図書館で24日、さよならコンサートが開かれた。平良中学校と北中学校の吹奏楽部が出演。休館を惜しむ利用客らは思い出の多い図書館で美しい音色を楽しんだ。

 同図書館では毎週土曜日に絵本や紙芝居などの読み聞かせを行う「おはなし会」を行っていて、24日が休館前の最後の会となることから、それの合わせて、「おはなし会」終了後にさよならコンサートが開催された。

 コンサートでは北中学校からクラリネット2人、フルート1人の3人組とトランペット、トロンボーン各2人、ホルン、チューバ各1人の計6人組、平良中学校からはフルート五重奏とサクソフォン五重奏(アルト2、ソプラノ、テナー、バリトン各1)の計4組が出演。息の合った演奏を披露した。

 コンサートの終わりにあいさつに立った同図書館の湧川博昭館長は両校の吹奏楽部員に謝意を述べるとともに「多くの人に平良図書館を利用してもらっているが、約6カ月間、休館となる。新しい図書館には広いスペースがあるので、いろいろなイベントを企画、開催していきたいと思うので楽しみに待っていてほしい」と呼び掛けた。

 利用者の仲田慶子さん(29)=平良=は「平良図書館は毎週利用していて、毎日の夜、子供に読み聞かせる絵本を借りていたので、これから読み聞かせの本をどうしようかと思っている。休館はさびしいが、新しい図書館ができることは楽しみにしている」と語った。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!