01/23
2022
Sun
旧暦:12月21日 友引 丙 
社会・全般
2019年1月9日(水)8:57

宮古島のサクラ開花

平年より9日早い/気象台発表


ピンク色に咲くカンヒザクラの花=8日、市総合体育館付近(編集部・伊良波彌記者)

ピンク色に咲くカンヒザクラの花=8日、市総合体育館付近(編集部・伊良波彌記者)

 宮古島地方気象台は7日、カンヒザクラが開花したと発表した。平年より9日早く、昨年より16日早い開花となった。

 気象台は宮古島では、生物季節観測として植物8種、動物7種を観測している。カンヒザクラの観測は熱帯植物園内にある標本木。

 サクラの開花日は、標本木で5~6輪以上の花が開いた状態となった最初の日とされる。宮古島でのカンヒザクラ開花の平年値は1月16日。

 気圧の谷の影響で雨が降った8日、市総合体育館近辺の沿道に生えるカンヒザクラの木でも花が確認された。ピンク色の花を下向きにさかせるのが特徴。

 宮古島のヒカンザクラ満開の平年値は2月9日。これから花々が増え、見頃を迎える。


カテゴリー新着

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!