02/01
2023
Wed
旧暦:1月11日 大安 庚 
社会・全般
2019年1月16日(水)8:57

1年間の無病息災願う/宮古神社でどんど焼き

持ち込まれたお守りやお札は塩で清められ煙となって昇天した=15日、宮古神社

持ち込まれたお守りやお札は塩で清められ煙となって昇天した=15日、宮古神社

 正月飾りなどを燃やして向こう1年の健康を願う「どんど焼き」が15日、宮古神社で行われた。奧間寛次神主がお守りやお札などに火を付け、1年間の無病息災を願って煙が昇天するのを見守った。

 「どんど焼き」は小正月の1月15日に行われる毎年恒例の行事。奧間神主がおはらいや祝詞を読み上げるなど祭祀(さいし)を行った。

 境内の一角には市民から持ち込まれた破魔矢や古神札などが積み上げられ、奧間神主の点火で燃え上がり塩をまいて清めた。

 同神社では神社で購入したお守りやお札、熊手などの縁起の良いものをどんど焼きで処分している。

 奧間神主は「一般の店で買われた門松やしめ縄などは受け付けていないので持ち込まないでほしい。各家庭でごみの分別をして処分して」と呼び掛けた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!