05/29
2024
Wed
旧暦:4月21日 赤口 壬 
社会・全般
2019年1月17日(木)8:59

局地的に激しい雨/宮古島地方

鏡原で1時間54ミリ/道路、至る所で冠水


道路が冠水し水しぶきを上げて走行する車両=16日、平良西里・まてぃだ通り(ナンバープレートは画像処理しています)

道路が冠水し水しぶきを上げて走行する車両=16日、平良西里・まてぃだ通り(ナンバープレートは画像処理しています)

 宮古島地方は16日、宮古島の近海にある、弱い気圧の谷の影響で、局地的に非常に激しい雨が降った。鏡原(宮古空港)で、降り始めから午後5時までに、95・5ミリを観測し、1月の日最大降水量として最も多い値となった。また、鏡原で午後3時34分までの1時間に54・5ミリの降水量を観測した。

 市内の至る所で道路が冠水し、2カ所でパトカーが出動し通行止めになった。この2カ所では立ち往生する車を移動するため、消防署員が出動したが、この雨によるけが人、床上、床下浸水などは報告されていない。

 16日午前0時から午後5時までの各観測点の降水量は多い所から、鏡原(宮古空港)で95・5ミリ▽平良下里(宮古島地方気象台)で76・0ミリ▽下地島空港で37・5ミリ▽城辺新城で36・0ミリ▽多良間仲筋(多良間空港)で33・5ミリをそれぞれ観測した。

 沖縄地方気象台の16日午後4時35分発表の週間天気予報によると、17日から向こう一週間は、期間のはじめは寒気の影響で雨が降るが、次第に高気圧に覆われて晴れる予報。期間の終わりは、次の寒気の影響により、曇りや雨の天気となる見込み。

 最高気温・最低気温はともに、平年並みか平年より高く、期間の中ごろはかなり高い所もある予報。

 降水量は、平年並みの見込み。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!