02/08
2023
Wed
旧暦:1月18日 赤口 丁 
社会・全般
2019年2月22日(金)8:59

親族集い祖先に感謝/旧十六日祭

料理を囲みにぎやかに


島外から里帰りした一族と共に墓前で手を合わせる根間さん一族=20日、袖山墓地公園

島外から里帰りした一族と共に墓前で手を合わせる根間さん一族=20日、袖山墓地公園

 旧暦1月16日に当たる20日、市内各所の墓地は旧十六日祭(ジュウルクニツ)で墓参し、手を合わせる家族連れが多く見られた。先祖の墓前に親族が集まり、皆が元気であることを報告するとともに、今年1年の家族の健康を願った。持参した料理などを墓庭に供え、後世(グソー)の正月を祝い親族の絆を深めた。

 この日は多くの事業所や店舗が終日または午後から休みとなった。この日のために島外などから帰省する人も多く、市内各所の墓地は、多くの供え物を手に訪れた家族連れでにぎわった。

 袖山墓地公園では、新垣さん一族が墓庭にごちそうを供え「家族が健康で、頑張れるように」と願った。

 沖縄本島からこの日のために里帰りした新垣さんは「今年は休みがうまく取れず3人だけしか里帰りできなかったが、来年は子どもたちも連れてくるので、今年1年間、来られなかった家族、親族も健康で過ごせるように」と祈った。

 根間平成さん(85)一族約30人は、島外から里帰りした親族と墓庭に集まり準備されたごちそうを墓前に供えて手を合わせた。

 平成さんは「子どもが健康で子孫繁栄ができているので先祖に感謝した。それぞれの家庭で頑張っているのがうれしい」と、墓前で話した。

 この日の日中の最高気温は27・0度と、5月上旬並みの陽気となった。


カテゴリー一覧

観光関係

2023年2月2日(木)8:58
8:58

12月観光客数は6万2179人/宮古島市

最多の19年度に次ぐ多さに 市観光商工課は1月31日、2022年12月の宮古島市への入域観光客数について、前年同月比1万3952人増の6万2179人だったと発表した。12月としての最多を記録した19年度の7万6621人には届かなかったものの、それに続く18年度…

2023年1月31日(火)8:58
8:58

きょう、開通から8年/伊良部大橋

宮古の観光産業をけん引   宮古本島と伊良部島を結ぶ伊良部大橋は、きょう31日で開通から8年を迎える。すっかり島民の生活路線として定着した大橋だが、宮古地区全体で飛躍的な伸びを示す観光産業のけん引役として内外の注目を集める。伊良部島、下地島では官民一…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!