01/28
2023
Sat
旧暦:1月7日 先勝 丙 
社会・全般
2019年5月26日(日)8:57

伊良部にクマゼミ

初夏を告げる鳴き声


センダンの木に現れたクマゼミ=25日、伊良部

センダンの木に現れたクマゼミ=25日、伊良部

 宮古の夏を告げるクマゼミが25日、伊良部で確認された。センダンの高木の枝に止まり、「シャイシャイシャイ」と大きな鳴き声を響かせていた。


 宮古では、クマゼミの生活の場としては最適とされるセンダンは過去の大型台風の影響で、多くが枯れて消失した。現在残っている樹木は貴重。

 宮古に生息するセミは4種。日本最小のイワサキクサゼミ、宮古固有種のミヤコニイニイ、クマゼミ、体を逆さまにして休んだりするツマグロゼミ。ツマグロゼミはこれから本格的に鳴き出す。

 クマゼミ 日本最大のセミで、体長6㌢前後。背中の色は黒く、羽は透明で緑色の筋がある。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!