06/27
2022
Mon
旧暦:5月29日 先負 辛 
【特集】新年号
2020年1月1日(水)8:46

サッカーに夢中 狙うぞ頂点.

 宮古高校の女子サッカー部は昨年、県高校総体でベスト8に進出し、県市町村対抗女子サッカー大会では準優勝と好成績を収めた。中学生も3人が県のトレセンメンバーに選ばれた。宮古では元プロ選手らと中高生が「ドリームマッチ」で試合を通して交流するなど、サッカー熱が高い。同校女子サッカー部、中学生トレセンメンバーは年も新たに、さらなるレベルアップを目指す。

今年の目標は県4強、一人一人の成長実感/宮高女子サッカー部


昨年、躍進を果たした宮高女子サッカー部

昨年、躍進を果たした宮高女子サッカー部

 宮古高校女子サッカー部は昨年、県高校総体で8強入りを果たすなど多くの大会で好結果を残した。
 宮高の部員が中心となり、宮古島市チームで出場した県市町村対抗女子サッカー大会では、初の決勝進出を果たした。島尻郡との決勝は1-3で敗れて涙を飲んだが、これまでにない活躍でサッカー関係者を大いに沸かせた。
 3年生が抜け、現在のチームは12人となった。経験者は少ないながらも明るく、楽しそうに技術を磨いている。
 主将を務める平良文果(2年)は九州トレセンU-17に呼ばれるほどの実力者。チームの大黒柱としてピッチで輝きを放つ存在だ。
 平良は「最初はチームをまとめきれるか不安だったが、一人一人が成長しながら大会ごとに気持ちが一つになっている。みんなで一つになって頑張っていきたい」と抱負を述べた。
 榮野元整監督は「高校で競技を始めた部員が多く、一からのチーム作りとなる。昨年は8強まで行けたので、今年は4強を目指したい」と目標を掲げた。
 部員・マネジャーは次の皆さん。(敬称略)
 【部員】平良文果▽粟國奈桜▽来間和菜▽比嘉鈴夏▽仲宗根紗耶香(以上2年)▽友利一花▽池間暖▽大内芽衣▽仲宗根一花▽松原佳菜子▽砂川葵▽仲宗根真那(以上1年)
 【マネジャー】島尻梨穂▽仲宗根妃世莉▽久貝青衣▽徳嶺ゆりか(以上1年)

県トレセンメンバー
▽神里裕陽さん/平良中学校2年
▽新城凜さん/平良中学校2年
▽川満恋音さん/平良中学校2年


川満恋音さん

川満恋音さん

新城凜さん

新城凜さん

神里裕陽さん

神里裕陽さん

 サッカークラブチーム、インデペンディエンテの神里裕陽さん(平良中2年)と平良中学校のサッカー部に所属する新城凜さん(同)、川満恋音さん(同)は、昨年11月30日、沖縄本島の金武町フットボールセンターで行われた県のトレーニングセンター(トレセン)にU-14のメンバーとして参加した。神里さんは1月6日に佐賀県で開かれるトレセンメンバーによる九州の県別対抗戦に出場する17人の1人に選出された。
 トレセンの経験を通して、神里さんは「一緒にプレーしたメンバーは、うまくて楽しかった」、新城さんは「他のメンバーの切り崩しの速さや体の強さを感じた」、川満さんは「周りをよく見て、コミュニケーションを取ることを学んだ」とそれぞれ県のレベルに刺激を受けた。
 U-14のトレセン選考会は、県内全域の中学生が参加し、10月に同センターで開かれた。3人は見事に選考をクリア、県トレセン参加メンバーに入った。
 神里さんは「県の代表に満足せず、もっと上のレベルを目指したい。目標は宮古からのプロサッカー選手」、
 新城さんは「県トレセンメンバーに選ばれたことを自覚してプレーしていきたい」、川満さんは「一つ一つのプレーを正確にできるようになりたい」と前を見据え、新年の飛躍を誓った。

カテゴリー一覧

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!