10/04
2022
Tue
旧暦:9月9日 大安 庚 
社会・全般
2021年12月29日(水)8:59

歳末商戦が本格化/大型スーパー

酒類好調 正月飾りずらり

 

正月用の飾り付けを品定めする買い物客=28日、市内の大型スーパー

正月用の飾り付けを品定めする買い物客=28日、市内の大型スーパー

市内の各大型スーパーでは28日、正月を控え歳末商戦が本格化している。宮古では新型コロナウイルスの感染状況が落ち着いていることもあり、昨年に比べると全体的に出足が良く、酒類などが好調な売れ行きとなっている。特設コーナーでは正月飾りで縁起物の門松、玄関用のしめ縄、鏡餅がずらりと並び、買い物客らは予算と照らし合わせて購入していた。29、30の両日にピークを迎える。

市内のスーパーでは、歳暮や正月用品の売り場を設け、各商品の「お得感」をアピール。来店した買い物客は、歳暮定番の食料品や菓子類、コーヒーの詰め合わせなどを買い求めていた。

ある大型スーパーの店長は「昨年は正月に合わせて帰省する新成人が自粛により少なかったため、オードブルの売上げが大幅に減ったが、今年は予約が増えてきている」と話し、「ギフトも動きも良い。コロナ禍の生活で家飲みが定着してきたと思われ、米と酒が10~20%と伸びている」と分析した。

その上で「まだ、客の動向を見定めている段階。30日ごろには混雑が予想されるので、急ぎの方は早めに正月の準備を」と呼び掛けた。

買い物に訪れた女性(40代)は「コロナが落ち着いているので、沖縄本島からきょうだいが久しぶりに帰省して来る。正月をみんなで楽しく過ごすために、コロナ対策もこれまで通り続けていきたい」と話した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月4日(火)8:57
8:57

海上舞台の設営はじまる/なりやまあやぐまつり実行委

9日開催に向け30人参加   なりやまあやぐまつり実行委員会(奥浜健会長)は3日、9日にインギャーマリンガーデン特設会場で行われる第15回の祭りに向けて海上舞台の設営を行った。3日間で準備を終える予定で、初日は午前中の作業に実行委員をはじめ、協力する…

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!