06/16
2024
Sun
旧暦:5月10日 友引 庚 
産業・経済
2022年2月13日(日)8:59

んまむぬ 売り切れ続出/シギラリゾート

1000人余が詰め掛け/各店、自慢のメニュー販売

 

多くの市民が来場し売り切れが続出した=12日、ファンキーフラミンゴ

多くの市民が来場し売り切れが続出した=12日、ファンキーフラミンゴ

第5回んまむぬ杯宮古島フードフェスティバル(主催・宮古島調理師会、南西楽園リゾート)が12日、シギラセブンマイルズリゾートのFUNKY FLAMINGO(ファンキーフラミンゴ)で開幕した。市内の飲食店30店が自慢のメニューを販売。初日は市民ら1000人以上の来場があり、時間を待たずに売り切れる店舗が続出した。13日も開かれる。

「んまむぬ杯」とは、食による島おこしを目的に宮古島ならではの「B級グルメ」を開発することを目指したコンテストで、参加店舗がテーマ食材を使ったメニューを開発、販売し、食べた人による投票でグランプリを決定してきた。

今回は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で営業を休止している店舗も多くあることなどから、参加店舗が一堂に会し、販売ブースで各店が自慢のメニューを販売。コンテストではなくフェスティバルの位置付けで開催され、グランプリ選出などは行われない。

感染防止対策として、当初予定されていた特設ステージでのイベントは中止し、イートインスペースやドリンクブースは設置せず、テークアウトのみで料理が提供される。会場内での飲食はできない。

2部制で15店ずつ入れ替えて開かれ、1部、2部とも売り切れが続出し予定時間を大幅に繰り上げて終了した。TheGozeroGrill(平良西里)はボリュームたっぷりの自慢のハンバーガー50個を持ち込んだ。開始前、「売り切りたい」と話していたが、始まると20分ほどで売り切れた。

☆関連記事 クリスマスイルミ点灯/シギラリゾート(2016年11月27日配信)


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!