05/31
2024
Fri
旧暦:4月23日 友引 甲 
社会・全般
2022年5月28日(土)8:56

適正飼育、市に求める

セマルハコガメ持ち込み増で/自然秩序博物院

 

市教育委員会を訪れて、自然に近い環境での飼育に協力を求めた瀬川さん(手前左)=27日、市役所

市教育委員会を訪れて、自然に近い環境での飼育に協力を求めた瀬川さん(手前左)=27日、市役所

国の天然記念物である一方で、宮古島では外来種として位置付けられているセマルハコガメ。市民から持ち込まれる個体が増えてその対応に苦慮している市教育委員会に対し、滋賀県にある自然秩序博物院の瀬川智子学芸局長らが27日、同委員会の生涯学習振興課を訪ね、これまでの保護の取り組みを評価しつつ、適正な飼育を呼び掛けた。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!