10/05
2022
Wed
旧暦:9月10日 赤口 辛 
社会・全般
2022年6月4日(土)8:59

3年ぶりに契約金額増/市シルバー人材センター

事業収益1億2500万円に/21年度実績を総会で承認

 

21年度実績などを可決した市シルバー人材センターの定時総会=3日、市未来創造センター多目的ホール

21年度実績などを可決した市シルバー人材センターの定時総会=3日、市未来創造センター多目的ホール

市シルバー人材センター(川満勝彦理事長)の2022年度定時総会が3日、市未来創造センター多目的ホールで開かれた。21年度実績は契約事業収益が534万円増の1億2534万円となり、3年ぶりに増加に転じた。今年度は設立30周年を迎え、10月に記念式典を予定している。

21年度の会員数は、前年度比18人増の361人で、就業率は同1・7上がり51・8%。受注件数は83件減の910件、就業延べ人数は同171人減の1万7688人だった。

22年度の数値目標として、会員数は409人、就業率は65%、就業延べ人数は1万9500人、受注契約額は1億3450万円を掲げている。

川満理事長は「経済活力を維持するため、高齢者の知識や能力活用が必要になる。意欲と能力に応じて働ける社会の構築のため、一翼を担いたい。人材センターの役割はますます重要となる」と語った。

設立30周年を迎えることについて「さらなる発展のために、会員と役職員が一丸となり活動したい。会員が働きやすい環境づくり、地域住民のニーズに即応し、地域社会に貢献する人材センターを目指す」と意気込みを語った。

総会では、21年度事業報告など3議案が原案通り可決。理事会で承認された22年度事業計画などが報告された。

今回の総会は、密を避けるために来賓の招待を控えたほか、少人数での開催となった。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月4日(火)8:57
8:57

海上舞台の設営はじまる/なりやまあやぐまつり実行委

9日開催に向け30人参加   なりやまあやぐまつり実行委員会(奥浜健会長)は3日、9日にインギャーマリンガーデン特設会場で行われる第15回の祭りに向けて海上舞台の設営を行った。3日間で準備を終える予定で、初日は午前中の作業に実行委員をはじめ、協力する…

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!