06/23
2024
Sun
旧暦:5月17日 先負 丁 
観光関係
2022年6月7日(火)8:56

島内初のマンゴー自販機/田原フルーツランド

満月食堂敷地内に設置

 

島内初となるマンゴーの自動販売機をPRする宮城代表(右から2人目)ら=6日、市平良大浦の満月食堂敷地内

島内初となるマンゴーの自動販売機をPRする宮城代表(右から2人目)ら=6日、市平良大浦の満月食堂敷地内

市平良大浦に店を構える満月食堂の敷地内に、マンゴーの自動販売機が設置され、7日より販売が開始されている。この販売機は満月食堂を経営する農業生産法人田原フルーツランドが設置したもので、島内初のマンゴーを取り扱う自動販売機となる。

販売している商品は、すでに土産品店やホテルの売店などで好評だったため、宮古島の業者でも冷凍食品対応の自動販売機の取り扱いがあることを知った代表の宮城光吉さんが、この場所での設置を考案した。

現在の販売品目は、500㌘入りの「カットマンゴー」、半分にカットし皮をむいた「半カットマンゴー」、皮をむかず丸ごと冷凍した「果実丸ごとマンゴー」、パウチ入りの「マンゴージュース」の4種類。

カットマンゴーとジュースは、アーウィンとキーツのそれぞれ2種類から選ぶことができる。

宮城代表は「今は冷凍マンゴーのみの取り扱いだが、約2週間後くらいからは青果マンゴーの販売も始められる予定。宮古島のおいしいマンゴーが季節問わず1年中食べられるので、たくさんの人に味わってほしい。満月食堂名物ヤギ汁も準備ができ次第販売予定です」とPRする。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!