05/28
2024
Tue
旧暦:4月21日 赤口 壬 
社会・全般
2022年8月12日(金)8:59

11月にも接種開始へ/オミクロン株対応ワクチン

市、医師会と時期相談

 

オミクロン株に対応したワクチン接種は早ければ11月には集団接種でも実施される見込み(資料写真)

オミクロン株に対応したワクチン接種は早ければ11月には集団接種でも実施される見込み(資料写真)

新型コロナウイルス感染症に関連し、オミクロン株対応ワクチンの接種について、国は早ければ10月半ば以降に初回接種完了者に対して接種を開始することを想定し、準備を進めている。9日には厚生労働省がオンラインで各市町村に説明した。市では地区医師会と相談しながら11月ごろから開始する方針だ。

使用するワクチンはファイザー社とモデルナ社が開発中のもので、オミクロン株(BA・1)と従来株に対応した2価ワクチン。それぞれ10日までに薬事承認申請がされている。薬事承認がされれば、9月中には輸入が開始される見込み。輸入後、接種開始まで一定の配送期間が必要なことから、市では11月ごろと見込んでいる。

一方、オミクロン株対応ワクチンの接種間隔について、現時点では「明らかになっていない」ことから、市新型コロナウイルスワクチン接種対策室ではオミクロン株対応ワクチンの接種準備を進めながら既存のワクチン接種も推進していく。

同対策室では「(オミクロン株対応ワクチンの)接種間隔が分からないため、新たに変異した株が出現したら当分ワクチン接種できないということも懸念される。当然準備は進めていくが、従来のワクチンの接種も呼び掛けていく。また、市だけではなく地区医師会とも相談し、新たなワクチンの接種時期については検討していく」と話した。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!