05/18
2024
Sat
旧暦:4月11日 友引 壬 
社会・全般
2022年9月2日(金)8:59

2カ月連続で過去最多更新/市月間コロナ感染者数

8月は621人増の4812人/1日最多は10日の288人

 

7、8月の新型コロナ新規感染者数推移

7、8月の新型コロナ新規感染者数推移

市の発表によると、8月の1カ月間に市内で新型コロナウイルスへの新規感染が確認された人数は4812人となり、これまでの過去最多だった今年7月の4191人を621人上回り、2カ月連続で過去最多を更新する結果となった。1日の感染者数が最も多かったのは10日の288人で、これまでの過去最多人数となっている。同日を含め8月で1日の感染者数が200人を超えた日は8日間に上った。

今年度の1カ月間の新規感染確認者数を月別に見ると、4月が1665人、5月は3073人、6月が1126人、7月が4191人と月ごとに増減を繰り返していたが、8月は前月比減とはならなかった。

8月の感染状況を日ごとに見ると、感染者数が2桁だった日は8日間、100人から150人が6日間、151人から200人は9日間、201人から250人は4日間、250人以上が4日間だった。

感染者が最も少なかったのは29日の49人で、50人を下回ったのは34人だった7月11日以来50日ぶりとなる。

1日から15日までを見ると、9、10、11日は3日連続で200人超となったが、全体的には増減を繰り返す状況だった。16日以降は緩やかな減少傾向が見られるようになった。

今年の8月は10日から12日が旧盆に当たることから、多くの人が宮古島に帰省することで、感染が拡大する懸念があった。そこで市では、お盆期間はできる限り同居家族だけで過ごすよう呼び掛けるとともに、親族を迎える必要がある場合には、大人数での会食は控え、時間差を設けて短時間の滞在とすることで密を避けるなど感染拡大防止対策を講じるよう協力を求めていた。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月7日(火)9:00
9:00

宮古馬、ビーチで啓蒙活動/観光客らに事故防止呼び掛け

下地与那覇の前浜ビーチで5日、宮古馬を同伴した水難事故防止活動が行われた。宮古島署地域課、市地域振興課の職員ほか、宮古馬2頭、馬の飼育員が参加し、観光客や市民にライフジャケットの適正着用などが記されたガイドブックを配布して海での事故防止を呼び掛けた。

2024年5月7日(火)9:00
9:00

「 また絶対来たい 」/思い出とともに帰路へ

連休最終日・宮古空港 最大10連休となった今年の大型連休は6日、最終日を迎え、宮古空港はUターンラッシュのピークとなった。南国の自然を満喫した観光客や里帰りした人たちが、大きな荷物と思い出を土産に帰路に就いた。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!