09/26
2022
Mon
旧暦:9月1日 先負 壬 
政治・行政
2022年9月10日(土)9:00

大神島 2日繰り上げて投票実施/県知事選

台風12号接近の影響で/投票箱は11日まで選管保管

 

投票期日繰り上げにより当初予定より2日早く投票が行われた大神島の投票所=9日、大神島離島振興コミュニティーセンター

投票期日繰り上げにより当初予定より2日早く投票が行われた大神島の投票所=9日、大神島離島振興コミュニティーセンター

台風12号接近の影響で県知事選挙の投票期日が2日間繰り上げられた大神島投票区(有権者数24人)で9日、投票が行われた。投票所となった大神島離島振興コミュニティーセンターには投票時間の午前9時から午後4時までの間に有権者が訪れ、1票を投じた。投票終了後、投票箱はフェリーで宮古島まで運ばれ、市役所へ届けられた。11日の開票日まで市選挙管理委員会で保管される。

大神島の投票期日繰り上げは、8日に開かれた県選挙管理委員会の臨時会議で決定。大神島では9日朝から防災行政無線の屋外スピーカーで投票期日が9日に繰り上げられたことを伝え、投票を呼び掛けるとともに、大神自治会の会長で大神の投票所の投票管理者も務める根間功一郎さん(63)が有権者宅を回り、期日繰り上げを知らせた。

投票期日は繰り上げとなったが、投票時間は当初予定と変わらず午前9時から午後4時で行われた。投票所を訪れた有権者は、投票用紙に自身が支持する候補者の名前を記入して票を投じていた。

投票終了後、投票箱は市の職員が投票用紙投入口にふたをして施錠。その後、投票管理者の根間さんが手に持って大神漁港からフェリーに乗り、宮古島の島尻漁港で下船後、車で市役所の市選管まで届けた。

根間さんは「私の知る限りでは、これまでに投票日が繰り上げられたことはない」とした上で「2日間の繰り上げは台風が近づいてきているので仕方がない。自然にはかなわないので。繰り上げることで大神の人たちがきちんと投票できて良かったと思う」と語った。

大神島の有権者は9日で投票が終了となったため、以後、期日前投票を含め投票をすることはできない。

県選管は、繰上げ投票が行われない投票区について、11日の投票日は台風の影響で悪天候となる恐れがあるとして、10日まで行われている期日前投票を活用するよう呼び掛けている。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年9月22日(木)8:56
8:56

空の日イベント開催/下地島空港で11月に

参加者を募集   下地島空港・空の日イベント2022が11月6日に同空港で開催される。下地島エアポートマネジメントとスカイマーク、PDエアロスペースが合同で開催。滑走路を歩くなどの3コースで計100人の参加者を募集している。対象はいずれも小学生以上で…

2022年9月21日(水)8:57
8:57

宮古島夏まつり中止に/実行委

県の行動制限要請を考慮   宮古島夏まつり実行委員会(会長・下地義治宮古島商工会議所会頭)は20日、24日に予定していた2022宮古島夏まつりを中止すると決めた。県が新型コロナウイルス感染防止対策で30日までを「社会経済活動を継続しながら医療を守るた…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!