05/28
2024
Tue
旧暦:4月20日 大安 辛 
イベント 観光関係
2022年10月16日(日)9:00

ダンスやライブ多彩に/うえのドイツ文化村

3年ぶり、ダンケフェスト

 

3年ぶりに開催されたダンケフェス。会場には多くの市民と観光客が訪れてイベントを楽しんだ=15日、うえのドイツ文化村野外ステージ

3年ぶりに開催されたダンケフェス。会場には多くの市民と観光客が訪れてイベントを楽しんだ=15日、うえのドイツ文化村野外ステージ

うえのドイツ文化村「ダンケフェスト2022」(主催・同イベント実行委員会)が15日午後6時から、同文化村の野外ステージで開催された。新型コロナウイルス感染症の影響で、ここ数年は開催できなかったが、今回は3年ぶりの開催となり、会場には心待ちにしていた多くの市民や観光客が訪れ、舞台で繰り広げられるダンスやライブなどを満喫した。

あいさつで座喜味一幸市長(代読)は「3年ぶりの開催となり、今回は大人から子供まで楽しめる内容になった。久しぶりのイベントをみんなで思う存分満喫し、博愛の心を共有しながら楽しい時間を過ごしてほしい」と、久々の開催を喜んだ。

来賓代表あいさつでは、宮古島観光協会の吉井良介会長が「長引くコロナ禍でなかなかイベントが開催できなかった。きょうは待ち望んでいた博愛の祭を会場全体で盛り上げてほしい。そしてみんなで楽しもう」と呼び掛けた。

舞台では、優雅なフラダンスやGBダンススタジオによる息の合ったダンスが披露され、会場を盛り上げた。

そのほかにも砂川匠さん、儀間寛子さん、宮古島創作芸能団「んきゃーんじゅく」などが舞台を彩った。

最後は、花火が打ち上げられると会場から大きな拍手が起こった。

同イベントは、市民の健全な保健・休養の場を提供するとともに、市民および観光客の交流促進を図り、市の活性化に寄与することを目的に開催している。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!